霧島代理店-221B支店

カナダのワーホリや映画/Disney/MARVELとか。

【ワーホリ】カナダ到着!空港でSINナンバー作成できるなんて聞いてないよ!

  f:id:atsuko_in_221B:20170925112853p:plain

 

先月からワーホリでカナダへ来ました!

わー!パチパチパチ!!最近やっと慣れてきた(´;ω;`)

 

とりあえずはホームステイなのですが、予想以上に寝るのが早い!

そして家がめちゃめちゃ静か!!

いや、私が今まで寝るのが遅かったんだろうけど・・・

 

でもご飯食べるときは色々お話できるし、自分の時間も結構あるしで、中々快適なところ。もっと色々話したい〜!的な人には不満だろうけど、私にはちょうどいいかな〜。

 

ご飯はあまり期待してなかったんだけど、肉・野菜・麺・米とバランス良く出てくる。

そして予想以上にご飯が美味しい・・・!

素早く!と思ってたお風呂も特になんも言われなくてびっくり。

というかむしろ自分から何分以内に入らなきゃダメですか・・・?

と質問したんだけど、別に任せるわ〜。と。まじか!!!

日本で10分以内に済ませる練習してきたのに・・・(笑)

どっちにしろシャワー10分以内で終わらせられてるけどね!

洗濯が週1ぐらいで、あとはそんなに構えることもない感じ。

到着した2日後には、一緒にバス、地下鉄、ストリートカー乗って色々乗り方や地図の見方、駅の名前の意味とかあれこれ教えてくれたり。

ホームステイ、そんなに悪くもないんだね。

 

はてさて。

タイトルにある通り、入国時の対応が予想していたものとちょっと違ったので、めっちゃテンパった。いや、私のリサーチが足りなかったんだけど。

 

カナダ到着時、イメージしてた流れはこう。

 

①カナダ到着

②入国審査

③イミグレで正式なワーホリビザを発行してもらう

④荷物ピックアップ

⑤税関通過

 

あとは出口にいるはずのエージェントのお迎えに拾ってもらって、ステイ先へGO!!

のはずだったんだけども、実際はこうでした。

 

①カナダ到着

②入国審査

③イミグレで正式なワーホリビザを発行してもらう

④サービスセンターでSINナンバー発行

⑤荷物ピックアップ

⑥税関通過

 

なんだよ!④って!!!!!!!!1

SINナンバー(Social Insurance Number = 社会保障番号)は知ってたけど、それって別日に改めて取りにいくんじゃないの!!!!!?????????

 

てな感じでよくよく調べてみると、SINナンバーは下記の方法で取得が可能だったらしい。

 

①街中にある「Service Canada」のオフィスへ行く(元々予想していた方法)

②空港内の「Service Canada」カウンターへ行く(今回の方法

 

そんなこんなで、改めてとりに行かなきゃな〜って思ってたSINナンバーが、

そのままヒョイっと発行されたわけです。

 

★空港内の「Service Canada」カウンターへいけと言われる

これね!正直いうとめっちゃビビってカウンターへいきました(笑)

だって!!!出国前に別室行きとか、強制送還とかあれこれ読んでたから・・・!!

まずは入国審査。

入国審査は通常のスタンプぽん!のところ。

これは海外旅行を数回経験しているので、特に問題なく通過。

ここを通過すると、イミグレへ行く人と荷物ピックアップに別れます。

私は正式にビザ発行が必要だったので、イミグレの列へ。

イミグレ初めてなのに、質問されるだろう内容を何も考えてきていないことに、

イミグレ列に並んでから気づく(笑)アホだよ〜そうだよアホだよ〜

空港内はどこでもWifi繋がって便利だ・・・。

必死の形相で「イミグレ 質問」でググる(笑)

まぁ、でも「ワーホリビザのプリントアウト」「ホームステイ先の住所」あれこれプリントアウトしてきたから、あれこれ聞かれても「This!!!!!!!!」って元気よく答えれば良いよね・・・。って思い直す。まぁ、ダイジョブっしょ!!!!!!

結果、全然大丈夫だった(笑)

目の前で正式にビザ発行してもらってホッチキスでガチャってしてくれた!!

いえーーーーーい!!!!!!!!!!!あとは荷物ピックアップして・・・

管理官のおばちゃんが仏のような笑顔で「あっちに通路あるじゃん?曲がって2つ目にサービスカウンターあるから!そこの列に並んでね!2つ目のとこね?」って言われる。

「Ah〜〜〜〜・・・2つ目?そこ右?」

「そうそう」

「・・・OK。2つ目ね。右ね?」

「そうそう」

「OK!Thank!」(全然サンキューではない)

 

★空港内の「Service Canada」カウンターってどんな感じなのかしらん

 言われた通りに出口の手前で右に曲がって、2つ目を右に曲がってみると・・・

イミグレと全く同じ作りのカウンターがあるじゃ〜〜〜〜ん!!!

しかも、左側のスペースにはソファーがたくさんあって、結構な人が座って待ってる。

そんで、なんかこう会社の1階とかにある、商談とかするような小さな半個室がいくつか並んでる。そこで色々な思いが巡る。

(あ、これアカンやつでは?何あの個室?別室ってもっと頑丈だよね?何あの半個室!!?何か入国に際し問題あったのだろうか・・・強制送還・・・おばちゃんめっちゃ微笑んでたけどなんこれ。ヤバイかな?ヤバイやつかな?なんなん????)

で、とりあえずパニックになりながら列に並ぶ。案外人が並んでなくて調べてる時間もない。ひょえ〜〜〜〜〜〜〜って言いながらよくわからんからパスポートを出してみた。

管理官のおっちゃんが無言で紙をくれるて、ここに書いてね、ってペンを渡される。

質問事項が英語で書かれてるけど、質問事項はそんなに難しくない。

単語が拾えれば書ける。書けるけどなんこれ。よくわからんけど、記入。

記入した内容は下記7つ。

 

①お母さんの結婚前の名字は?(なんで結婚前の名字を聞かれるんだろう・・・)

②お母さんの名前は?

③お父さんの名字は?

④お父さんの名前は?

⑤カナダ国内の住所は?

⑥カナダ国内で連絡できる電話番号は?(なければOKみたいな事書いてあった)

⑦双子か三つ子の兄弟とかいる?

 

なんやねんこれ!!!!!!!!

とりあえず正直に記入。ステイ先はホームステイだから決まってるし問題なし。

電話使えないって言うと、OKって言われた。

んで、パスポート返されて、待っててって言われる。

何が出てくるのでしょう・・・待つこと数分。

なんかプリントアウトした紙を持ってきた。

「名前確認して。あってる?」

「OK。」

「OK。これ君のSINナンバーだよ。」

(あ、今SINナンバーって言った?つか紙にSINって書いてある!!SINナンバーだわこれ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!)

「SINナンバー!YES!ThankYou!!」

「これ仕事するときとか、銀行とかで必要だからね。」

「OK!!!!!!!」

で、これ読んでおいてね!って紙を一緒に渡されて、終わり。

 

そんなこんなで、入国時に「ワーキングホリデービザ」&「SINナンバー」取得してました。

エージェントの人とかに、空港でSINナンバー取得できるの結構稀だよっていわれるので、あんまりないパターン?なのかな??

 

もし、入国審査→イミグレ→SINナンバー取得ってなったらラッキー!!!

ぐらいに考えればOK!SINナンバー取得の列に回されても泣かない!笑

【ワーホリ】カナダのワーホリビザの許可が出たよ

ご無沙汰です。

ブログを書く習慣がないのがダメですね。

 

タイトルの通り、2017年度カナダWorkPermitビザの許可が降りました。

 

1月半ばから初めて2月半ばに申請許可となったので、大体1ヶ月くらいですね。

 

全部個人で対応しましたが特に問題なかったです!

 

9月からカナダへ行く予定。

仕事は3月末で退職の準備中です。

4月から9月までは一旦お休みする期間なので、もう少し記事を書きたいと思います!

 

2017年度カナダのワーホリビザ申請しました。

f:id:atsuko_in_221B:20170110013654p:plain

 先ほど2017年カナダのワーホリビザを申請をしてきました。

IECのアカウント登録が無事に終わり

「You have been accepted to the International Experience Canada pool(s)」

というレターを受け取るところまで完了!

とりあえず、招待レターを受け取るまで待機です。

 

ここまでは全部自分で対応完了できました~。

細かいことは下記のワーホリシロップ様のサイトがとてもわかりやすかったです!

workingholiday-syrup.com

カナダのワーキングホリデービザの申請の流れ

念のため申請の流れを整理しておくと下記の通りみたいです。
(※2017年1月時点での情報ですので、ご自身で申請する際には一番新しい情報を取得してくださいね!)

 

①IEC申請

・ビザ発給用のアカウントを取得

・IDやPASS、本人確認のための質問などを登録

・パスポート番号などを登録

→受付完了レター(PDFファイル)の確認ができたら完了

 

②招待レターの受信

・プール(ビザ申請者リストをストックしておく箱)から無作為に選択された人が受信

・1月月初の時点で、残り5,331名です。(※17年1月の時点)

詳しくはカナダの公式移民局で。

Rounds of invitations – International Experience CanadaRounds of invitations – International Experience Canada

 

③招待の受諾

招待レターを受け取ってから10日以内に受諾する必要あり

・もし10日以内に受諾できなかった場合は再度申請し、招待レターを受信する必要がある

 

④Work Permit(就労許可証)申請手続き

招待レター受諾後、20日以内に申請手続きする必要あり

・質問の回答

・書類のアップロード
 →家族構成や仕事内容の書類
 →英文履歴書
 →証明写真
 →パスポートのコピー(顔写真のあるページ、及び、出入国のスタンプがある前ページ)
 →健康診断書

・健康診断結果の提示を求められる可能性も
 →過去に中国、韓国、台湾や南米などの国に行ったことがある人は必要になる可能性あり。
  指定医療機関で診断結果を用意しておくこと。
  詳しくは→Find out if you need a medical exam

・警察証明書の提示を求められる可能性も
 →特定の国や特定の期間に滞在していた人

・申請料の支払い
 →$250ぐらいのはず。クレジットカードでOK。
  JCBなど日本のクレジットカード会社は不可。VISA、Masterなどを準備しておくこと。

 

申請完了までどのくらい?何名がいけるの?申請締め切り想定日は?

申請完了までは、大体8週間とのことなので、2ヶ月~3ヶ月を目処に見ておく必要があると思います。

また、2017年度の定員は6,500名。定員数は2011年から変わらず。

1月月初の時点で、残り5,331名です。

詳しくはカナダの公式移民局で。

Rounds of invitations – International Experience CanadaRounds of invitations – International Experience Canada

 

さらに、申請締め切り想定日は17年9月頃ではないかと個人的に想定しています。

というのも理由があります。

2013年→12月申請締切

2014年→12月申請締切

2015年→10月申請締切

2016年→9月申請締切

となっており、毎年少しづつ定員に達するのが早くなってきています。

なので、今年の2017年度も、

2017年→9月申請締切(想定)

ではないかなぁ、と。

想定なのでわかりませんが、8月頃に定員に達する可能性もありますね。

詳しくは、GoToVan様を参考に。

gotovan.com

 

申請の時に必要なものは??

とりあえず、IEC(招待レターの申請まで)ならば、

・滞在期間に余裕があるパスポート

・パソコン

これだけあれば大丈夫です。

その後の、Work Permitでは、英文履歴書や申請料、場合によっては健康診断結果などが必要になりますので、IEC申請後、速やかに用意しておいたほうが良さそうです。

私も1年以内に台湾に行っているので、健康診断書確認してみなければ・・・!

 

一旦ここまで!

ではでは~ヾ(´∀`*)ノ 

ブログ開設しました。

ブログ開設しました。

いろいろ書いていければと思います。

三日坊主にならないように頑張ります!